Browse By

NEWアプローチ(2)セドナメソッド/atn

セドナメソッドはアメリカの物理学者であり実業家でもあった、故レスター・レヴェンソン(Lester Levenson)によって開発された、人生を変える方法です。彼からこの方法を学んだ世界的メンターのひとり、ヘイル・ドゥオスキンにより体系化され、世界中に広まりました。セドナメソッドは信頼できる複数の調査機関によって科学的に有効であると証明されており、多くの有名企業がトレーニングを取り入れていることでも知られています。

パッションテストでは、自分が何かネガティブなことにフォーカスしていると気付いた時、「キャンセル」と口に出して考えを切り替える方法が取られます。また、セルフイメージを改善するツールとして「感謝ゲーム」が紹介されています。

実際に何度かワークショップを実施した結果、普段からネガティブ思考を止めることに苦労をされている方が多いことが判りました。そこで先にご紹介したザ・ワークと同様に、思い込みを手放す、ネガティブな感情を解放する方法として、NEWアプローチの中ではセドナメソッドをご紹介しています。


【セドナメソッドとは?】

セドナメソッドは、いくつかの質問に答えて行くことによって感情を解放する方法です。

この方法はすでに世界中の何十万人もの人々に、不快な、または不要な感情を手放すために用いられています。いつでもどこでも行うことができるシンプルなプロセスでありながら、とても強力なツールと言えます。不安や恐れ、心配、怒りと言った長年の感情的な課題からあなたを開放し、心の平安と幸福をもたらすのです。

※詳細は公式書籍(日本語版)「新版 人生を変える一番シンプルな方法―セドナメソッド
ヘイル・ドゥオスキン 著, 安藤理 監修, 乾真由美 翻訳 」をお読みになることをお勧めします。なおセドナメソッドの公式サイト(英語)には、感情を解放する方法やその説明がかなり詳しく公開されています。今日はその公式サイトに公開されている範囲内で、概略のみご紹介させて頂きます。


【セドナメソッドの効果は?】

SedonaMethodセドナメソッドは「感情の力」に基づいています。考えてみてください。あなたの行動はあなたの感情に基づいています。力強さを感じたときは力強く、悲しいと感じたとき、あなたは悲しそうに行動します。 あなたの感情が、あなたがどのように行動するかを定義します。自分の可能性を制限する感情は、あなたの行動を制限します。あなたはあなたの決断を、感情にゆだねてしまっているのです。

私たちはよく、「私は悲しい」「私は怒っている」などと口にします。しかし実際には、単に私がそう感じているだけであって「私そのもの」が「悲しい」「怒っている」という等号(=)の関係ではありません。単にそのときの自分の感情を、自分そのもののように表現してしまっているだけです。感情は単に感情であって、あなたそのものではありません。従ってこのようなマイナスの感情は、簡単に手放すことができます。

それらを手放すことを選択することによって、現実を正しく認識し、それに応じて行動する、あるいは行動を控える自由が得られることが、セドナメソッドの効果です。

「手放す」のは決して難しいテクニックではありません。感情だけに注目し、思考力を使うことを殆ど必要としないため、驚くほど簡単に解放を起こすことができます。ここがセドナメソッドがユニークであり、素晴らしい点であると考えます。


【感情を解放するプロセス】

心地よい場所で自分の内面にフォーカスし、以下のステップを行います。

ステップ1:何かより良く感じたいと思っていることにフォーカスしてみます。特に強い感情でなくても構いません。

ステップ2:次の三つの質問のうち、どれか一つを自問します。

・私はこの感情を手放せるか?
・私はこの感情をそのままにできるか?
・私はこの感情を受け入れられるか?

これらの質問は単に、その行動が取れるかを確認しているにすぎず、答えは「はい」でも「いいえ」でも構いません。「いいえ」と答えても解放できることはよくあります。あまり深く考えず、直感で答えましょう。

ステップ3:ステップ2でどの質問を選んだかにかかわらず、次の質問を自問します。

・この感情を手放すか?

ここも深く考えこまず、直感で答えましょう。答えが「いいえ」の場合、その感情を持ち続けるか、その感情から自由になりたいかを自問します。もし答えが「いいえ」のままでも、ステップ4に進みます。

ステップ4:さらにシンプルに自問します。

・いつ?

これは「今」開放しようという誘いです。すぐに「今」と答えられなくても構いません。

ステップ5:あなたがその感情から自由になったと感じられるまで、上記の4つの手順を繰り返します。

すぐに解放できたと感じられることもあれば、そうでないときもあるでしょう。何度か繰り返すうちに、結果がよりはっきりとしてくる筈です。セドナメソッドを行うことで、ネガティブな感情が減りポジティブな感情が増える、考え方や行動が柔軟になる、日々の活動が楽で前向きになる等、さまざまな効果が期待できます。

上記の方法はあくまでもサンプルです。きちんと理解し最大の効果を得るためには、正確なプロセスが必要であることをご理解ください。詳細は上記の公式書籍か、公式サイト(英語)をご参照下さい。:http://www.sedona.com/


【NEWアプローチについて】

NEW(Numerous Epic Words)では数ある成功法則の中でパッションテストと親和性が高く、私が大変優れていると考える様々なメソッドのエッセンスをご紹介しています。

※NEWアプローチについてのお問い合せは、こちらから。

※次回パッションテストは8月2日(土)開催! 詳しくはhttp://パッションテスト.com

次回もNEWアプローチからご紹介します。

 

 

 

 
《広告》


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。