Browse By

【おもしろ新製品】 アディダスの加速度センサーを内蔵したサッカーボール!! 〈19JKI17〉

ボール1haru_smartball

破壊力抜群のクリスティアーノ・ロナウド選手や本田圭佑選手の無回転フリーキック。

その弾道は予測不可能だが、そういったキックを身に着けるための練習には、きっとこのサッカーボールが役立つでしょう!!

 

アディダスが9月1日より予約販売を開始した『miCoach SMART BALL(マイコーチ スマートボール)』は、まるで “頭脳を持ったサッカーボールです。IT技術の飛躍的な進歩により、ついにサッカーボールは単なる“友達”だけではなく、パーソナルトレーナーとしての役割を果たしてくれる様にもなったのです。

このボールは、内部に取り付けられた3 軸加速度センサーにより、蹴られた際のスピードや回転数、回転の方向、キックしたポイント、そしてボールの弾道を計測することができます。

データはキックした直後に、Bluetoothを経由して専用のiOS用アプリに自動転送され、キックのデータをスマホやタブレットなどで分析して視覚化、3D表示することが可能となりました。iOS 7以降のiPhone、iPad、iPod touchに対応し、無線の到達範囲は約10mだそうです。

 

『miCoach SMART BALL』には、プロ選手のキックの映像やその際のデータも記録されているので、自分のデータをプロと比較して、弾道の違いを確認したり、どの様にキックすればプロに近づけるかを分析することが可能です。

またトレーニングのヒントとして、足技向上のための映像、ボールインパクトやパワーキックのポイント、壁よけ、壁越え、ブレ球などの様々な球種を蹴る方法を教授するチュートリアルコンテンツが豊富に用意されています。

 

このボール、サイズは5号準拠(直径22cm、445g)で重量・寸法ともにFIFA基準値内となっています。また、センサーとBluetoothユニット、バッテリーなどが同梱されていて、価格は3万3,000円(税別)です。

但し、電気を使用するので充電が必要ですが、160mAhのリチウムイオンポリマー電池を搭載し、1時間の充電で1日1時間の使用として1週間は利用が可能です。

 

↓製品仕様

■予約受付開始日:9 月1 日(月) ※商品の引き渡しは9 月中旬以降
■価格:33,000 円(税抜き)
■取扱い店舗:アディダス オンラインショップ、App Store、Apple Store 直営店
■計測データ:スピード、回転数、回転方向、キックポイント、飛行軌道
■仕様:
・素材:PU、ゴム袋
・バッテリー寿命:キック2,000 回まで、使用1 週間まで
・充電時間:1 時間未満
・電源:3.7V160mAh リチウムイオンポリマー充電可能電池
・重量:標準445g 未満
・サイズ:5
・RFプロトコル:Bluetooth Smart(Bluetooth4.0)
・周波数:2.4GHz 低消費電力トランシーバー
・有効範囲 :10m 未満
・使用推奨気温 :0 度から35 度

↓製品紹介サイト
http://shop.adidas.jp/micoach/smartball/

 

↓『adidas ― miCoach SMART BALL』より 提供:adidas

 

今やスポーツにデータ管理は欠かせない時代です。プロ・スポーツの選手やアマチュアでも一流のアスリートは、専門のアナリストの協力や高価な機器を使用してのデータ分析を常に行っています。

しかし、『miCoach SMART BALL』の登場により、サッカー界、ひいてはスポーツ界全体に大きな変化が起きるかも知れません。

一般の人々も手軽にデータ分析とその応用により、自らのスポーツ技量の向上が図れる時代が、直ぐそこまでやって来ているような気がします!!

 

 

 
 

《スポンサードリンク》


One thought on “【おもしろ新製品】 アディダスの加速度センサーを内蔵したサッカーボール!! 〈19JKI17〉”

  1. おいら says:

    面白そうですな。どれくらいキックの衝撃に耐えられるのか?が気になる。使用上の注意が見てみたい。しかしソニーのスマートテニスセンサーといい、この加速度センサー + Bluetooth + スマホつーのはこれからもいろいろ出てきそうですな。ゴルフボールに組み込んだらすぐ売れるんじゃないかと思うが、サッカーボール以上に衝撃吸収が問題かもね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。