Browse By

【速報】 カムチャツカ半島のシベルチ山噴火!! 〈387JKI11〉

シベルチ火山3305px-Shiveluch_-_10_July_2007_-_iss015e16913

火山噴火の速報をお伝えします!!

5日から6日未明にかけて、ロシアのカムチャッカ半島にあるシベルチ山が噴火したとタス通信が伝えました・・・。

 

9,000メートルの高さまで火山灰を噴上げた様ですが、噴出した火山灰は北東方向のオゼルノフスキイ湾方面に向かった為、周辺の集落には被害はなかった模様です。

このシベルチ山(Шивелуч)は、カムチャツカ半島に存在する3,300メートル級の活火山で、6~7万年前から成層火山として活動を繰り返してきました。

現状では、この火山への登山や周辺での観光なども禁止されています。また噴き上がる火山灰は、付近を飛行する航空機にとっては深刻な脅威であり、シベルチ山の周辺上空は危険空域となっています。万一、火山灰の一部が飛行機やヘリコプターのエンジンなどの機械部分に進入すると、エンジン停止などの危険性があるからです。更に火山灰は、直径2ミリ程度のガラス状の粒子で、その化学成分などは人間や動物にとっても極めて有害なものとなります。

尚、シベルチ山では昨年も今年前半にも火山灰を噴き上げる噴火が確認されていおり、専門家によると本年(2014年)は観測開始以来で最大規模の噴火の可能性があると指摘されていました。

 

火山活動の活発化は日本列島だけではないようです。一挙に環太平洋全域で大きな活動期に入ってきたのでしょうか・・・?

 

 

 

 
《広告》





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。