Browse By

【歴史ミステリー】 リンカーン大統領 暗殺の謎!? 《1》 〈248JKI54〉

リンカーン像10120-01リンカーン大統領の暗殺事件には数々の謎がある。後に多くの不審点が指摘され、謎の重大歴史事件として現在にまで伝えられている。また逮捕・処刑された犯人たちはほんの一握りの人物たちとされ、事件の背後には暗殺を指令した政治的な結社・組織などが存在したのではないか? 逮捕者(死後含む)以外の表面に表れなかった共謀者がまだ多数いたのではないか?と、事件発生当初から一部の米国民の間では疑惑が持たれていたのだが・・・。そこで連載第1回目である本記事において、先ずは事件のあらましについての解説を試みる。

 

事件の概略

アメリカ合衆国第16代大統領のエイブラハム・リンカーン(Abraham Lincoln, アメリカ合衆国ケンタッキー州出身,1809年2月12日~1865年4月15日)は、1865年4月14日にアメリカ合衆国の首都ワシントンD.C.にあったフォード劇場(現在は大統領の亡くなった場所であるピーターセン・ハウスと併せてフォード劇場国立史跡として保存されている)で、ローラ・キーン(Laura Keene)主演の“Our American Cousin – 我らのアメリカの従兄弟 – ”(英国貴族の遺産相続に米国人の甥がからむという喜劇)という演劇を妻のメアリー・トッド・リンカーン(Mary Todd Lincoln)とヘンリー・ラスボーン(Henry Rathbone)少佐、そして少佐のフィアンセであったクララ・ハリス(Clara Harris)を伴って(他に大統領の従者であったチャールズ・フォーブスも劇場にいたとされる)観劇中に、メリーランド州出身の俳優ジョン・ウィルクス・ブース(John Wilkes Booth)により拳銃で狙撃されて、致命傷を負った大統領は通りの向かい側のウィリアム・ピーターセン(William Petersen)所有のピーターセン・ハウスに運ばれたが、翌日の午前7時22分(死亡宣告時間)に亡くなり、これによりリンカーンは合衆国史上で初めて暗殺された大統領となった。

 

さて殺害時の詳しい状況だが、リンカーン大統領の一行は開演に遅れた形で20時10分頃に馬車でフォード劇場に到着したが、観客たちは総立ちで大統領を迎え、出演の俳優たちも一時芝居を中断して歓迎の意を表した。大統領一行は2階の観覧/ボックス席(7号室と8号室)に案内され、リンカーン夫妻は8号室に入室し大統領は左側のロッキングチェアに座ったとされる。

またこの時、大統領が開演に間に合わなかったのは、ホワイトハウスでミズーリ州選出の上院議員ジョン・B・ヘンダーソン(John B. Henderson)の陳情を受けていた為とされるが、この陳情の内容は、南北戦争においてスパイ容疑で死刑を求刑されていたジョージ・ヴォーン(George S.E. Vaughn)の恩赦を求めたものであった。リンカーン大統領はこの要請を聴き入れて許可を与えたが、それが彼の生前最後の職務となったのだった。

やがて、劇の第三部・第二の場面での男優のセリフに観客から一斉に笑い声が上がったという。そしてその瞬間、劇場に銃声が響き渡ったのだった。特に鍵もかかっておらず、護衛の者もいない観覧/ボックス席に簡単に侵入してきた一人の男が、大統領の背後に忍び寄り、リンカーンの後頭部めがけて弾丸を発射した。

デリンジャー拳銃1 Booth_deringer1.2mの至近距離から拳銃(フィラデルフィア・デリンジャー単発拳銃とされる)で後頭部の左耳の後5cmの位置を1発狙撃(狙撃時刻は午後10時13分もしくは11時17分の二説があり、またその時の銃弾は手製の鉛弾だったとの資料がある)されたのだ。

襲撃に気が付いたラスボーン少佐が咄嗟に狙撃犯に飛び掛るもナイフで腕を切り払われ、犯人は観覧/ボックス室のバルコニーから(4mほど)階下にジャンプして降り、その際に脚を痛めたが(本当は逃走中に落馬したことによる怪我である、との説が有力)、足を引きずりながらも、どうにか劇場の裏手に用意していた馬に乗って逃走したのだった。この時、犯人はラテン語で “Sic semper tyrannis!「暴君はかくのごとし!/専制者はこのようになる!」”(当時の直訳英語では“Thus always to tyrants”となりバージニア州のモットーであった)と叫んだ(但し異説として“The south is avenged! 「南部は復讐を果たした!」”と叫んだとする説もある)が、観覧/ボックス室での異変に気づいた者は少なく、その絶叫を聞いた多くの観客は舞台から飛び出していった男の行動を芝居の一部だとさえ思っていたという。

ブース1 800px-John_Wilkes_Booth-portraitしかし大統領が撃たれたことが劇場内に伝わると、あたりは騒然となった。逃走した狙撃犯の名はジョン・ウィルクス・ブース(26歳)であった。彼の職業は俳優であり、それほど有名ではなかったが、その顔をブースだと知っていた観客もいたことで、犯人の正体は直ちに判明したのだった。

 

次のページへ》 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。