Browse By

【速報】 2014年 「Year in Search」検索ワード・ランキングをGoogleが発表!! 〈93JKI11〉

検索1ダウンロード今年(2014年)の検索ワード・ランキングをGoogleが発表しましたので、紹介します。今年の全世界/国内の関心事や、注目の動向を理解する上で参考となると思います・・・。

 

米Googleは12月16日(現地時間)に、検索ワードとその検索状況をもとにしたこの1年間の世界の出来事に関するまとめ記事(2014年版)を発表しました。2001年から「zeitgeist(ツァイトガイスト)」(独語で「時代精神」の意)と題して公表してきましたが、今年から「Year in Search」という名称になりました。

 

 

この「Year in Search」のランキングは単純な検索件数の上下ではなく、検索頻度が急上昇したかどうかを重視しているとされています。

 

では、世界と日本国内の2014年の総合急上昇検索ワード・ランキングをご紹介します。

2014年 Google検索サービスでの総合急上昇検索ワード・ランキング
順位 世界 日本
1 ロビン・ウィリアムス ワールドカップ
2 ワールドカップ 妖怪ウォッチ
3 エボラ熱 ソチオリンピック
4 マレーシア航空 台風
5 ALSアイスバケツ アナ雪
6 Flappy Bird 錦織圭
7 コンチータ・ヴルスト 羽生結弦
8 ISIS デング熱
9 アナ雪(Frozen) 高倉健
10 ソチオリンピック 御嶽山

 

世界ランキングの1位は、今年(2014年)8月11日に亡くなった俳優のロビン・ウィリアムスさんに関してです。

「アナと雪の女王」は世界ランキングで9位、日本のランキングでは5位となり、今年のエンタメ作品では破格のヒットとなったことが表れています。

 

総合のランキング以外にも、ジャンル別・国別の急上昇ワード・ランキングも掲載されています。例えば日本の「人気のキャラクター」では、1位がドラえもん、2位はジバニャン、3位ふなっしー、4位ピカチュウ、5位くまモン、となっています。同じく「話題の女性」が、1位は小保方晴子、2位が浅田真央、3位塩村文夏、4位ざわちん、5位橋本環奈、でした。

また、世界全域(すべての地域)のジャンル別の急上昇ワードランキングには「家電」や「故人」、「サッカーワールド杯の対戦」など色々と興味深いランキングがあります。

更に、「Year in Search」のトップページ以下には、「エボラ」や「ロゼッタ (探査機)」、「マレーシア航空(MH370)」など、10の検索ワードにまつわるストーリーや統計データが紹介されています。

 

今年(2014年)、世界の人々が最も検索した事は何だったのか? を、年の瀬に改めて振り返ってみてはどうでしょうか・・・。

 

 

 

 
広告




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。