Browse By

NEWアプローチ「キバリオン」(8)/atn

0226_2
すべてのものに
ジェンダー(性)があります。

すべてに男性と女性の原理があり、
その性質は
すべてのレベルに現れます。

 

 

【第七の原理:ジェンダーの原理】

この原理は、すべてのものにジェンダー(性)があり、男性と女性の原理が働いているという真理を表しています。

それは物質面だけでなく、思考面、精神面でも同様です。物質面でこの原理は「性別」として現れます。より高いレベルでは別の形を取りますが、原理は常に同じです。物質面にせよ、思考面、精神面にせよ、この原理なくして創造はありません。

0226_1この法則を理解することは、人の心を迷わせるたくさんの問題に光を投げかけます。ジェンダーの原理は常に、発生、再生、創造に働きます。

すべてのもの、すべての人は、この偉大な原理である二つの要素を内部に持っています。


すべての男性に女性的な要素があり、すべての女性にも男性的な要素があります。

あなたが思考的、そして精神的な創造、発生、再生の原理を理解したいのなら、ジェンダーの原理を理解する必要があります。

この原理には、生命の神秘について多くの解決策が含まれています。

ジェンダーの原理が、悪質で低俗な理論や教えとは無関係であることにご注意ください。ヘルメス哲学は、自然の原理を曲解し欲望に向かおうとする低俗な教えには、警鐘を鳴らします。

そのような教えを探しているのなら別の場所へ向かうべきです。ヘルメス哲学には含まれていません。純粋な者には全てが純粋であり、卑しい者には全てが卑しいのです。

 

0226_3ジェンダーの原理は、概要だけでは解りにくいかもしれません。

すべてのものに含まれる二つの要素を男性エネルギー、女性エネルギーと言い換えてみましょう。

男性エネルギーは創造的な側面に向かい、女性エネルギーはそれを受け入れて創造のプロセスを司るエネルギーです。能動的側面、受動的側面と言い換えることもできます。

中国の思想、陰と陽にも通ずる原理です。

電気工学や電磁気学においては、男性エネルギー、女性エネルギーに照応して、プラスやマイナス、ポジティブやネガティブといった用語が使われます。

注意すべき点は、前者(男性エネルギー、能動的側面、プラス、ポジティブ)が強さを意味したり、後者(女性エネルギー、受動的側面、マイナス、ネガティブ)が弱さを意味するものではないということです。互いに肯定的や否定的な意味合いは一切なく、それぞれの要素の性質、側面の違いを表しているだけです。

0226_4興味深いことに、古代思想から最新の高エネルギー物理学に至るまで、要素間の相互作用はすべてジェンダーの原理が現象化したものと捉えることができます。

それはヘルメスの第ニの原理「照応の原理」、第四の原理「極性の原理」にも合致します。

 

ヘルメス哲学は「心の二重性」についてもまた、ジェンダーの原理で解き明かしています。「私」という自己が、「I」と「Me」というそれぞれ男性的、女性的側面の異なる意識に別れることに気づくと、精神的影響力について様々なことが明確になります。

この原理は、社会心理学として広く知られる米国G.H.ミードの「自我論」とも多くの共通点があります。私たちは古代のヘルメス哲学に、その原理を見出すことができるのです。

0226_6ジェンダーの原理のポイントは、創造に向かう側面と、受け入れて創造するプロセスのバランスが大切であるということです。

多くの人は男性的側面である意図を明確にできないまま、他者から注がれた意志による結果を創造してしまいがちです。

自分のパッションを意図することは男性的側面であり、ノーテンションで受け入れることは女性的側面です。「パッションテスト」のプロセスもこの重要な原理を含んでいることに、気づいて頂けたでしょうか。

 

ここまでヘルメスの7つの原理について、概要を述べてきました。

キバリオンの英語は古く、かつ抽象度が高いものです。できるだけ原典を損なわないよう努めましたが、解りにくいところも多かったことと思います。どうかご容赦下さい。

0226_77つの原理はヘルメス主義の伝承者たちによって、口秘(口頭伝承によって、選ばれた者だけに伝承されたもの)として伝えられました。なぜ口づてでなくてはならなかったのでしょうか?

実際に読んでお解り頂けたことと思いますが、原理は純粋な考えから成り立っていて抽象度が高く、文章だけでとらえることが難しいからです。

キバリオンの冒頭に「知恵の唇は、理解される耳にだけ開かれる」とあることも、お伝えしました。ここまで読んでくださったことは、あなたが理解できる耳をお持ちであることの証明です。

ご紹介した7つの原理は、概要を述べたに過ぎません。もっと知りたいと思われる方は、ぜひNEWワークショップに参加してください。あなたの知りたい内容に応じてより深く理解し、人生に活用して頂けるようになります。

 

【パッションテスト&NEWワークショップについて】

大好評の「パッションテスト・ワークショップ」に、「ヘルメス哲学」と「アドラー心理学」をプラス! あなたが望む人生を手に入れ、幸せを引き寄せるために最適なワークショップです。

※次回のパッションテストワークショップは2月27日(金)横浜市大倉山記念館、3月29日(日)横浜市イギリス館で開催予定です。
詳しくはhttp://パッションテスト.com

※カフェやスカイプを用いた個人セッションも随時受け付けています。お気軽にご連絡下さい。

 

 

 
《広告》




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。