Browse By

【速報】口永良部島新岳で大噴火、噴火警戒レベル5!! 〈387JKI11〉

噴火1112b3c5bd6本日5月29日午前9時59分頃、鹿児島県の口永良部島の新岳で爆発的な噴火が発生し、火砕流が海岸まで到達したのが確認されました。
気象庁は、噴火警戒レベルを最上位のレベル5として付近の住民に厳重な警戒を呼びかけています。

 

気象庁の観測によりますと、本日午前9時59分頃、口永良部島のほぼ中央部にある新岳で大爆発が発生、噴火に伴って起きた火砕流が海岸まで到達しました。
また気象庁は先程、午前10時7分には、口永良部島を対象とした噴火警報を発し、噴火警戒レベルをレベル3/入山規制からレベル5/避難に一挙に引き上げ、火砕流の到達が予想される地域の住民に対して、避難などを急ぐようにと厳重な注意を促しています。
尚、噴火警報が出されたのは、噴火警戒レベルが導入された平成19年12月以降で初めてのことです。
口永良部島は、鹿児島県の屋久島の西北西15kmにある周囲が50kmほどの島で、現在、およそ80世帯、約130人余りの住民が居ます。

 

住民の皆さんに被害が及ばないことを祈願しておりますが、こうもあちらこちらで地震が頻発したり火山が噴火を始めると、本当に日本列島全体が地震と火山の活性化時期に入ったことが実感されます。益々、ひとりひとりが真剣に対策を準備し、いざという時に対応していく必要があると思われます・・・。

 

 

 

《スポンサードリンク》


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。