Browse By

ちょっとだけ鉄道夜話「36年ぶりの583系みちのく」 〈17/38TFU03〉

11月12日(土)、尾久車両センターで行われた「第16回 ふれあい鉄道フェスティバル」に行ってきました。

今回の目玉は、583系電車でした。日本で最後まで残った583系6連。上野方からクハネ583-8、モハネ582-106、モハネ583-106、モハネ582-100、モハネ583-100、クハネ583-17の6連。この583系はJR東日本仙台支社から秋田に転属した車両たち。2003年に郡山工場で投入時の姿に近づけようと修繕工事がなされた編成でもあります。その後も大切にコンディションが保たれ、秋の青空の下に並んだ583系は実に綺麗でした。

20161112_101620

秋空の下で美しい車体を見せる583系「みちのく」

しかも上野方のヘッドマークが常磐線経由で青森まで走っていた特急「みちのく」でした。(青森方は臨時の字幕でした)

ついつい、今から36年も前の1980年に、水戸駅で撮影した写真を引っ張り出して来てしまいました。

img067

水戸駅に停車中の現役時代の「みちのく」1980年の撮影

この時も夏休みでしたが、水戸駅のホームには何人か鉄道ファンがいました。その時の光景を思い浮かべながら、いまだに絶大な人気を誇る名車、583系に見とれていました。

《広告》


《スポンサードリンク》
//


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。