Browse By

天使の心理学WORK1「心の望みを知るワーク」/atn

フェイス&ホープ昨年11月、ヘルメスの7つの原理とアドラー心理学を組み合わせたオンライン講座「天使の心理学」を監修して以来、おかげさまでたくさんのクリサリスファンの皆様に受講していただくことができました。

「妖精たちと一緒にワークをしてるようで楽しい」「天使がよい考えを導いてくれるように思えた」「今まで飾っていたたくさんの天使や妖精を、より大切に感じられるようになった」などのうれしいご感想を多数頂戴しています。

その一方で、7ヶ月という期間、7体の天使・妖精フィギュアリンとのセットを一度に申し込むのは少々ハードルが高く、もっと手軽に受講できるようにしてほしいというご要望もいただきました。

そこで、このたび全体の構成を見直し、個別に受講して頂けるようにしました。これから各ワークの概要をひとつずつ解説して行きます。興味や関心があるものからお試し頂ければ幸いです。

ワーク1 心の望みを知る

「心の望みを知るワーク」はアドラー心理学と、あらゆる成功法則の原理と言われるヘルメス哲学の第一原理・唯心論に基づき考案されています。望みを知るプロセスは、この連載でご紹介した「パッションテスト」に似ていますが方法が異なります。

パッションテストでは自分でできるだけ多くのパッションを書き出して行くのですが、3時間のセッションでは中々書き出せない方もおられます。自分の望みを書き出せない方とのセッションでは、アドラー心理学に基づく会話や質問を重ねることで、少しづつ望みを明らかにして行く方法をとります。これはパッションテストの標準プロセスにはありません。

標準にないオリジナルのプロセスをまとめたものが「心の望みを知るワーク」です。ワーク用テキストを読み進め、順に質問に答えていくことで望みを明らかにして行きます。

実際にパッションテストを受講してくださった数名の方に「心の望みを知るワーク」を試していただき、パッションテストと同じ結果になることを確認できました。アドラーやヘルメスの難しい理論を知らなくても、どなたにでも行なって頂けるシンプルなワークになっています。

ワークを進める際にお好きな天使や妖精を近くにおいていただくのですが、これには心理学的な意図があります。

天使や妖精のフィギュアリンは、それぞれのワークのシンボルとなります。シンボル(symbol)の語源は古代ギリシャ語の”symbolon”(σύμβολον) に由来します。syn-が「一緒に」、boleが「投げる」や「飛ばす」を意味します。

クリサリスの天使や妖精に惹かれる方は、意識の下にある望みや夢の象徴として天使や妖精があることを知っています。クリサリスのセッションでは、天使や妖精が一緒に答えを導いてくれるイメージを持っていただくと、よい結果が得られることがとても多いのです。「天使の心理学」は、この効果を最大限に活用しています。

それでは実際のワークはどのようなものか、ご紹介しましょう。

ゴッドハートワークの進めかた

何枚かのチャートに質問が書かれています。ひとつひとつ順に考えて、質問の答えをワークシートに書き出しながら進めます。

最初の質問は、次のようなものです。

『あなたは今、何かお仕事をしていますか?専業主婦?それとも学生さんでしょうか?
あなたが今仕事をしていても、そうでなくてもOKです。あなたの理想の仕事について考えてみましょう。

あなたが子供の頃、小学生から中学生の頃を思い出してください。その頃あなたに「将来こんな職業につきたい」という夢はありましたか?

小学校では、作文に書いたかもしれませんね。卒業文集や、アルバムに書いたかもしれません。その頃夢見ていた職業を思い出して、(1)に記入してください。

あなたは今、仕事をしていますか?その仕事を好きですか?もしそうであれば、その仕事を(2)に記入してください。

いまの仕事を好きではない方や、仕事をしていない方は、次の質問に進んでください。

「今」やってみたい仕事はありますか?アルバイトでも、パートでも、正社員でも、現実的にできるかどうかは考えなくてOKです。遠い将来ではなく、「できれば1年以内にやってみたい」という仕事を考えてみてください。

考えたら、(3)に記入してください。

ここまで、子供の頃の夢と現在について記入して頂きました。次に、将来の夢について考えてみましょう。現在の仕事、または現在やりたい仕事とは関係なく、将来(少なくとも3年以上先の話として)できるものならしてみたい、という理想の仕事を想像してみてください。
現在の延長線上になくても構いません。どうすればなれるのか、どんな知識や技術が必要なのか、知らなくてもOKです。自由に想像してみてください。・・・・・・・・』

 

ワークでは、仕事についての質問のあと、楽しみや遊び、環境、人間関係について質問が続きます。

イメージワーク

質問のこたえを使って、イメージワークを行います。イメージワークのやり方も、ワーク用テキストに詳しく説明されています。

すべての質問にこたえ、イメージワークを行うと、最後にあなたにとって最も大切な望みが浮かび上がるようになっています。

イメージ化は「ビジュアライズ」ということばでも言い表せます。あなたにとって、実現したいことをビジュアライズしましょう。

正しいイメージを持つことの大切さを理解して活用できれば、とても強力なツールになります。自分の本当の望みを知り、正しくイメージすることが大切です。

「心の望みを知るワーク」は質問に答えて心の望みを明らかにするだけでなく、結果を活用し、望みを実現するための方法も説明します。

「心の望みを知るワーク」によって得られること

・自分を知ることの大切さを理解できる。
・自分にとって最も大切なことが明らかになる。
・正しいイメージを持つことの大切さを理解できる。
・心の望みを叶える方法を実行できるようになる。

現在、21種類のフィギュアリンと7つのワークを自由に組み合わせてお申込みいただけます。「心の望みを知るワーク」は下記からお申し込みください。

 

 

 

 

 

《スポンサードリンク》


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。