Browse By

【今日の気になる言葉】 南男北女(ナムナムプンニョ、남남북녀) 〈1647JKI23〉

テレビのワイドショーなどを観ていると連日のように北朝鮮問題が登場しますが、昨日も平昌冬季五輪に北側の選手団と楽団などを含む応援団が参加することについて取り上げていました。

そう云えば、(北朝鮮の)牡丹峰(モランボン)楽団や美女応援団に関する興味・関心は、韓国だけではなく日本のマスコミにも強くあるようです。以前から、我国のテレビ番組でも「南男北女」という言葉を紹介して、北朝鮮の女性たちの美しさや可愛らしさを強調していますものネ‥‥。

 

さて、朝鮮半島には「南男北女(ナムナムプンニョ、남남북녀 )」という言葉があるそうですが、この言葉は李氏朝鮮時代後期から伝えられているともされ、男性は南部出身者の方が頭が良くて働き者、女性は北部出身の方が美人で気立てが良いという意味があると聞きました。もしくはより単純に、男性は南部出身者が、女性は北部出身者が優れているとの意味だとか。または今風に言うと、韓国側ではイケメン美男子が多く、北朝鮮にはかわい娘チャンの美人が多いとも。更に、この組み合わせの結婚がベストである、との説もある様です。

またこの言葉の由来のひとつには、男性については、李氏朝鮮時代の支配階級であった両班・中人の官僚(文官)や軍人(武官)の多くが首都・ソウル(漢城府)近郊や半島南部地域の出身者だったことからとされ、女性については、我国の“秋田美人”と同様に北方の地域ほど日照が少ないことから女性は色白で細っそりとしていたからとの説が有力です。現実にも、北朝鮮北部の地名を冠した“咸興美人”や“江界美人”という呼び方があります。

 

ところで、ここでの朝鮮半島南部地域と言えば、全羅北道・全羅南道、慶尚南道などでしょうか? それとももっとずっと北側も含み、韓国の首都ソウル近郊までも含む、つまり現在のほぼ韓国全域なのでしょうか? 逆に半島の北部と云えば平安道や咸鏡道辺りも含んだ、こちらも北朝鮮全域を指すのでしょうか? いまひとつ正確なところは分かりません。

もしかしたら“南男”の「南」は田舎(いなか)を意味し、“北女”の「北」とはピョンヤン(平壌)やソウル(漢城)などの都市部を指すのではないか、との話も聞いたことがあります。また一部には、「南」がプサン(釜山)周辺のことだとも。

これに関連して、韓流の芸能界に詳しい友人が教えてくれたところによると、キムジエ(金芝愛)さんという女性歌手が『ナムナムプンニョ -南男に北女-』というタイトルの曲を歌っているそうですが、その歌詞には「男は遠い南の故郷で少しずつ忘れていくし、女はソウルで日ごとに遠ざかっていく」とあるそうで、そうなるとやはり「南男北女」の真意は半島北部(北朝鮮)と南部(韓国)を比べたものではなくて、半島南端地域とソウル、つまり田舎と大都市の対比のように感じます。すなわち、都会の女性の方が地方在住の女性よりも何事(所作・話術・化粧術etc.)においても洗練されていて美貌そのものも上回っている、という意味なのでしょう。

ですがまぁ、取り敢えずは朝鮮半島を半分にして「南男北女」の「南」は現在の韓国、「北」は同じく北朝鮮ということにしておきましょう。

そうすると、確かにテレビ番組などで報道されている北朝鮮の何とか楽団や美女応援団などに在籍の女性たちは、その多くが美人といって良いレベルにあるかも知れません。

しかし、容姿もその(国家による)選抜の重要な要素となっていることは間違いないだろうし、結局のところ、日本に当てはめれば、その所属組織や団体は(例えば“○○48”や“✕✕娘”のような)タレントさんの芸能グループみたいなものとも考えられます。だから、美人やカワイイ人が多くても、そんなには不思議ではないのです。

但し、彼女らが(その民度・経済状況から)美容整形を施しているとは考えにくいことから、韓国では(整形などしていない)ピュア美人だ、という認識が高い様ですね。それに引換え現在の韓国では、多くの若い女性が整形手術により自分の顔を好みの容貌(例えば二重でパッチリとした瞳、鼻筋の通った鼻梁、すっきりとした顎まわり等)に変えているそうで(但し異論もあり、大都市部の一部の人たち中心とも)、芸能界のタレントやモデルといった人達にも、整形美人が溢れているとのことです。

こうした韓国で整形をする女性が多い理由としては、当然ですが結婚に恵まれたいとの願望と共に、より良い就職口を探してとの理由が多いそうです。残念ながら容姿による差別は大きく、純粋に学業成績などの実力による審査とはなっていないそうで、書類審査や面接をクリアする為にはどうしても水準以上の容貌を手に入れる必要があるのだそうです。しかしその為、猫も杓子もといった状況で皆が美容整形に走ることで、生来の自分の顔のままの女性(男性も、との声もあります)が少ないと考えられている様です。

この為、北朝鮮出身の女性の“純粋”さがスポットライトを浴びて、韓国人男性からは整形手術を受けていない北側の美女応援団などに属している女性たちへの憧れが強くなり、更に、現実的な花嫁候補として脱北女性に人気が集まっている様で、近年、美人の脱北女性出演のバラエティ番組から人気者が現れたりもしました。

実際にも「苦労を重ねてきたからか、思慮深く生活力がありそうなところが気に入りました(고생을 많이 해서인지 생각이 깊고 생활력이 강해 보이는 점도 마음에 들었다)。」と語っている(結婚相談所を通して脱北者の女性と知り合った)韓国人男性の発言を、韓国の雑誌が紹介しています。

また同記事によると、「脱北女性は思いやり深く、男性に求める条件も緩い為に、成婚率が高い(“탈북 여성은 배려심이 뛰어나고 남성의 조건에 까다롭지 않은 편이어서 결혼 성사율이 높다”)。」とのことです。

更に、少し別の角度からの考察として、現在でも韓国では男子を産みたがる傾向が強く、現実にも男性の方の人口が多いとの話も聞きます。儒教の影響が今でも色濃く残っていて、家の跡継ぎである長男をもうけることが大切であると考えられているというのです。そしてこの結果、女性の数が少ない南側の韓国では男性に求められる結婚の条件が厳しくなり、もしくは結婚できる男性の割合が減り、これに反して男性が過酷な労働や事故・災害などで亡くなる比率の高い北朝鮮では、女性の人口が男性を大幅に上回っているとの説があり、そこで韓国の男性が結婚相手として北側の女性に期待を寄せるのでは、との指摘もあるのです。

 

ところでかつては、南部地域(韓国? )にも人口に比例した美人がいたハズ(ちょっと失礼な表現になり、ごめんなさい)ですが、過去の「献女」や「貢女」の制度により美人のDNAの多くが宗主国へと奪われてしまったとする説がまことしやかに語られていますが、一国の民族全体の動向(容姿)に変化を及ぼすほどの影響があるものなのでしょうか。まぁ、多少の影響を否定するものではありませんが、この様な悲しい歴史的事実が原因であるとは認めたくはありませんし、実際にもこの事が理由ではないと考えられます。

異説には、この地(朝鮮半島)の住民たちは歴史的に民族の伝統や血統を重要視する為、極力、他の民族との交配を避けて来たという事実を指摘する意見もあります。そしてこれが似た様な容貌が多い理由の一つとされているのです。事実、半島の民族の遺伝子配列は、その多くが同じような配列をしているとも聞きますし、長年にわたり単一民族性の維持を目指した結果、この様な現象が顕著に表れているとされます。

もしかすると、南部地域に比べてより大陸の影響下にあった北部地域において、交配においても混血の度合いが高くなり、女性にも美人が多くなったのでしょうか(世界的にも、混血児には美男美女が多いとされる)。但しそうであれば、男性にも同じことが云えますよネ‥。だがここで「南男」の定義が、“美男”ではなく“成功者”とか“仕事のデキる男”だという意味であるとすれば、「南男北女」の諺は成立するかも知れません。

ですが、そうした理由(混血率が高いこと)もゼロではないにせよ、日照が少ない、食糧事情が良くない等の生活環境の影響の方が理由としてはより正しい様に思えます。だから、色白で細っそりとした女性が多かったのでしょう。

 

我国でも北国には美女が多いと言われているせいか、日本人にもこの言葉はしっくりと来るようですが、例えば“秋田美人”なども、彫りが深く色白でお肌の綺麗な女性が多いとされますよネ‥‥。本文で“北女の理由として述べたことと同じく、北国特有の日照時間の少なさや、はるか祖先のDNA由来や混血度合いの高さなどが原因との説もありますが、その真偽は明確ではありません。

ちなみに友人の秋田出身の大変綺麗な奥様が、仕事でお会いした韓国人の方から出身地を聞かれて「秋田県、東北地方です」と答えたところ、実際に예로부터 남남북녀라고 할 정도니까요.(昔から南男北女と云いますからね)」と言われたそうですが、その場に居合わせた人によると、決して社交辞令・お世辞ではなかった様ですヨ‥‥。

-終-

 

《スポンサードリンク》


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。