Browse By

パッションテスト(1)/atn

passiontest_e

「PassionTest(パッションテスト)」(写真左)は2007年に米国で発売され、ニューヨーク・タイムズのベストセラーとなった自己変革メソッド。今では世界46カ国以上に広がり、「世界No.1の情熱発見ツール」と呼ばれています。シンプルでありながら、正しく行えばその効果は絶大です。

こんにちは。初めて投稿します。そして、今後定期的に投稿しようなどと、大それたことを考えています。ペンネームを使おうかとも考えたのですが、これから力を入れて行くことについて書きたいので、本名で投稿することにしました。

不特定の人の目に触れる文章を定期的に綴って行くのは、私には初めての試みです。仕事上の文書や、多数の読者を想定した論文等の作成経験はありますが、何れも特定の関係者向けや専門分野の領域です。今回はこのようにオープンなサイトですので、少しばかり緊張していますが、どうか暖かい目で見守ってやってください。

前置きが長くなりました。これから私が書きたいのは、「成功哲学」と言われる分野についてです。あなたは、自分の成功や幸福に興味はありますか?(Noという人、あまりいないですよね。)

世の中には「成功」や「幸福」のための本があふれています。でも、いろいろな本を読んで、書かれていることを試してみたものの、あまり変化がない気がする…という方も多いのではないでしょうか?

私は二十代の頃から英語学習のためと称して、欧米の成功哲学や心理学の本を読んで来ました。その結果、成功法則の中にある共通点に気付き、独自に体系化してきました。それらを紹介することで、少しでもあなたのお役に立てればと思っています。

 

passiontest_j欧米の自己変革メソッドの中で、特に感銘を受けた本の中からまず紹介したいのは、冒頭に書いた「PassionTest」です。(この部分は以前Facebookに投稿したものの再録ですので、すでに読んでくださった方には申し訳ありません。)

昨年6月には鶴田豊和さん、ユール洋子さん訳による日本語版(写真右)も発売され、10月には著者のジャネット・アットウッド本人による4日間のファシリテータ養成講座が開催されました。現在日本には約30名の個性豊かなファシリテータがいて、それぞれがこの素晴らしいメソッドを広げる活動を繰り広げています。以下は弊社で行っているワークショップのサイトですが、お住まいが遠い方にも、お近くのファシリテータをご紹介できるかもしれません。どうかお気軽にお問い合わせください。

http://パッションテスト.com

パッションテストをすすめるのは、自分がファシリテータだからでしょ? と思われると思います。もちろんそれもあります(笑)が、それだけではありません。この一見シンプルなメソッドが、多くの成功法則に共通する重要なエッセンスを含んでいるからです。私が感銘を受けた理由もそこにありますし、それを理解することで、さらに効果を高めることができるでしょう。

次回もパッションテストについて、もう少し紹介して行きます。

 

 

 
《広告》





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。