Browse By

【ビジネス情報】 和食定食チェーン店の豪州出店 店名は『YAYOI』!! 〈658JKI19〉

やよい1e920a77e-s定食レストランチェーン「やよい軒」を経営する株式会社プレナスは6月5日、シドニーに豪州1号店をオープンしたと発表した。

店名は『YAYOI』とし、店内は木目調の落ち着いた日本風の雰囲気で、定食メニューの価格を2,000~3,000円台に設定し、高級和食店として展開していくそうだ・・・。 

 

和食中心の定食レストランチェーン「やよい軒」が、日本の食文化を世界へ紹介しようとオーストラリアに初進出した。

「やよい軒」を経営する株式会社プレナス(本社:福岡市博多区、代表取締役社長:塩井辰男)が5日に、豪州1号店『YAYOI』をシドニーにオープンした。昨年2013年3月からプレナスは、オーストラリアにおける飲食事業展開を目的として、子会社 PLENUS AusT PTY.LTD.(プレナス オーストラリア)を設立し、1号店オープンの準備を進めてきた。

『YAYOI』は JAPANESE TEISHOKU RESTAURANT と銘打ち、ご飯を中心に、みそ汁、そして主菜と副菜などを一つの膳にバランスよくまとめた定食を中心としたメニューを提供していく。

店内は国内の「やよい軒」の和のテイストをそのままに、より落ち着いた高級感のある内装に仕上げて、居心地の良い空間を演出している。

また定食メニューの価格を2,000~3,000円台に設定し、専用メニューの「やよい御膳」などは39豪ドル(約3,700円)と高額で、高級路線の和食として売り込んでいくという。

 

主食となるご飯は、『YAYOI』のこだわりの一つだ。社内の精米センターで精米した日本産の金芽ごはんをオーストラリアへ輸出し、顧客においしいご飯を提供するとしている。また、そのご飯の美味しさを存分に味わってもらう為に、ディナータイムには、各顧客のテーブル毎に小型の釜を使用してご飯を炊き上げる。

 

また、新しい試みとしてシドニー店の店内に、和食の魅力とともに日本の文化・芸術を紹介するギャラリースペース「YAYOI Japanese Art Gallery」を設ける。

先ずは第一弾として、日本の食文化と関係性の深い(熊本県の窯元で創られた)食器類を展示し、料理と器とが織り成す日本の食文化を豪州の顧客に伝えるとしている。



株式会社プレナスは本年(2014年)4 月末現在で、定食レストランの「やよい軒」を国内で254店舗、タイで119店舗、シンガポールで4店舗の計377店舗を展開している。今後の3年間で豪州地区で10店ほどの出店を目指しているそうだ。 

今回のオーストラリア出店を初め、今後、「やよい軒」の海外進出に関しては、『YAYOI』というブランド名で展開していく。また、日本の食にまつわる様々な生活文化や歴史の、調査・研究を行う「Plenus日本の心研究所」の活動を通して、日本のおいしい食を未来につなげ、世界の人々に発信していく予定だという。

-終-

《広告》

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。