Browse By

【第1回】 戦国武将人気ランキング 1位~10位 〈25JKI11〉

合戦1a0277742_21261215「戦国時代大好き」を自称する友人たちとの間で戦国武将の人気ランキングを作成してみました。女性票の動向やアニメやゲームが影響した結果なのか、少々意外な順位となりました。歴史好きの方、是非、ご自分の好みと比較して楽しんでください。

 

真田1626px-Sanada_Yukimura

1位 真田幸村(信繁)

ご存知、「日の本一の兵(つわもの)」。散り際がお見事!! まぁ、なんと言っても判官贔屓の日本人、老若男女、誰もがお気に入りの幸村です。 戦術レベルでは確かに高い能力を持った指揮官だったと言えるでしょう。哀れな最後ですが、お兄ちゃんの信之さんが立派に真田の家をまっとうしました。秀頼ちゃんと一緒に薩摩に逃れたという生存説もありますよネ。ちなみに、2016年のNHK大河ドラマの主人公に決定しました、おめでとう!! それから、フィクションですが十勇士なんていう物凄く強い家来がいました・・・。この人たちのことは、どっかでお話したいと思います。

 

伊達1ダウンロード2位 伊達政宗

独眼流ですヨ、独眼流。片目が見えないんです。でも、この人も強いんです。遅れてきた「天下人」なんてネ。たしかに、もう少し早く生まれていれば、最低でも東北地方の統一までは、間違いなく達成したハズ。小田原城攻囲戦の最中に、ここでも遅れて参陣。結局、猿さんに助けてもらいますが、あんな芝居がかったことを本当に演ったのでしょうか。またこの人、やんちゃなイメージが先行してますが、詩才があり『馬上少年過ぐ・・・』なんかが有名です。

 

織田1ダウンロード3位 織田信長

ここで大本命の登場です。このお方は、まさしく革命児です。信長さまbefore(以前)とafter(以後)で、日本史は大きく変わりますから。でも彼の革新性は、後輩たちに無難な道に軌道修正されちゃうんですよ。スローガンの「天下布武」にまっしぐら、逆らうものはみんなブッこ壊せ!! が、あと10年、いや5年くらい続けば、もっと日本は面白かったかも・・・。でも上司にはしたくない人です。歴史上でもパワハラの代名詞ですからネ、報いは自分に降り掛かってきます。結果として「是非に及ばず」。

 

上杉1ダウンロード4位 上杉謙信

この方も人気があります。間違いなく戦上手でしたネ。でも大きな戦略は持ち合わせていなかった・・・。私闘を嫌い、「義」に生きる人と言い伝えられていますが、タダ働きが多くて家来たちは大変でした。本当にオネエだったのかは興味深い点だけれど、でも、もう少し京都に近いところで生まれてれば、これまた日本史は違った方向に向かったかも・・・。ちなみに、「敵に塩・・・」の逸話はウソとの説も強いです。

 

黒田12(104)5位 黒田官兵衛(孝高)

2014年のNHK大河ドラマの主人公です。智将というより謀将みたいなイメージがありますが、意外と真面目で律儀な人だったみたいです。映画やドラマになると、演じる俳優さんの印象が強くて、カッコ良過ぎの場合が多いのですが・・・。1年間も牢に閉じ込められていたので足を悪くしたそうですけれど、実は飽きっぽくて、それほど忍耐強くは無かったのでは、とも思います。だって、もうちょっと忍耐強く、もっとズル賢こかったなら、「天下」取ってるでしょ!!

 

秀吉1ダウンロード6位 豊臣秀吉

ここで大物登場です。前半生は、なんてったって超面白く楽しい。次から次に難題が降りかかりますが、片っ端から解決、それこそ「心配ご無用!」です。頂点を極めた後、いわゆる晩節を汚すのですが、金持ち爺ちゃんなんて、みんなあんな感じではないでしょうか・・・。だってよく考えてください、百姓の倅が日本一の座に上りつめたんだから。しかもあんな昔にですヨ、民主主義なんか当然ないし、機会均等な訳もあるまいし、やっぱ凄いネ!

 

三成1d1a5bb0f7位 石田三成

昔なら考えられないランクインです。でも最近は人気があるんです、特に若い女の子とかに・・・。キ真面目で融通はきかないけれど、一途に主君に仕えるイケメン男子のイメージらしいです。「三杯のお茶」の逸話の通り、ちょっとした頭の回転は速かったんでしょうネ。このところ、実はイイ奴だった、という評価が高くなってきましたが、人望がなかったのは本当でしょう。でもいいモノ持ってましたね、「島の左近に佐和山の城」ですから・・・。

 

竹中1ダウンロード8位 竹中半兵衛(重治)

随分と早く亡くなられてしまいました。早く死んだので大きな失敗もなく、悪いこともしなかった、なんていう評判もありますが、もともと清廉潔白、私利私欲のないことが選挙公約みたいな軍師さんですから、長生きしても清く正しく美しく、だったのでは。ところで皆さん、「三顧の礼」なんていうお話をご存知でしょ。孔明さんと劉備どんのマッチングと、半兵衛先生とお猿さんのパターンはまったく同じですが、これって偶然? いやいや、やっぱ先例を真似たのかナ・・・。

 

直江1ダウンロード9位 直江兼続

確かこの人も、何年か前に大河ドラマの主人公ハッてましたよネ。その頃から知名度グンとアップしました。妻夫木聡さんですもん兼続役、爽やか過ぎるでしょ。でも頼りなくも見えたけど。兼続さんって、ちょっと「策士、策に溺れる」的な面が無きにしも在らずと思うんですが・・・。けど、家康さんにあんな喧嘩吹っかけるんですから、優男だけれど喧嘩ぱやいちょいグレさん、なんでは。まぁ、ハッタリと度胸はあったってことですネ。実際の喧嘩は弱いけど・・・。

 

大谷2images10位 大谷吉継

本当に最近は、昔とは人気の人が違っちゃって、おじさんにはビックリです。なんか渋いところが凄い人気者なんですヨ。ところで、大谷さんもご病気でなければ、人生、最後にあんな破れかぶれはしなかったでしょう。治部少くんとの友情だけでは、リスク高すぎですもん。本来、冷静で頭脳明晰なほど、余命いくばくもないとなると精神的に追い詰められて、あんな自暴自棄的な行動に走っちゃうのでしょうか? それとも裏の裏を読んだ、大バクチかな。

 

TOP-10のメンバーはいかがでした? あなたの好みの武将は何名くらいランクインしてますか? 最近は幸村さんと政宗さんのツートップが圧倒的な人気なんです。永い間、不動の1位だった信長さまも3位転落です。そういえば大権現さんや風林火山のオヤジなんかはどこ行っちゃたんでしょうか・・・? それから、西国にも、色々な連中がいましたよネ。   さて、次回は、11位~20位の発表です!! 是非、ご期待ください。 また、戦国武将のファンの皆さん、是非、コメントをお寄せ願います。

-終-

 【第1回】 戦国武将人気ランキング 11位~20位・・・はこちらから

 

《スポンサードリンク》

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。