Browse By

【おもしろ新製品】 KDDIエボルバ、日本初のAR付きポップアップ電報を開発!! 〈93JKI17〉

スマホ2ダウンロード皆さん、AR(拡張現実)っていう技術をご存知ですか?

そのARを利用した国内で初めての電報が開発されましたので、ご紹介します・・・

 

まず最初にAR(augmented reality:拡張現実)について簡単に説明すると、現実世界の事象についてコンピュータ等で生成された情報を付加(または強調や削除・減衰)する技術とされます。もしくは、その様にして情報が付与された世界・情景のことと定義されています。

間違い易いものに仮想現実(Virtual Reality)があります。仮想現実は、現実にはないモノをコンピュータ等が創造・作成して、観る者に、あたかもそこにあるかの様に知覚させる技術のことです。

これに対して、拡張現実は、現実に存在する事柄に対してコンピュータ等が情報を付加することで、観る者にとって広く深い知識を提供したり、より強く印象的な知覚を与えることが可能となる技術なのです。

AR電報12014_img_101401さて、株式会社KDDIエボルバ(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:中澤 雅己)は10月14日、 日本で初めてのAR(拡張現実)付きポップアップ電報サービスを、KDDIグループの電報サービス「でんぽっぽ」で10月30日から始めると発表しました。価格は2916円(税込)です。

 

先ずは、サンリオのキャラクター『マイメロディ』のお祝い電報(2種類)が販売されます。

AR電報22014_img_101402使い方は、ポップアップする「電報カード」に専用アプリをダウンロードしたスマートフォンやタブレット端 末をかざすと、アニメーションやオリジナル壁紙、『マイメロディ』のオリジナルフレームを使ったカメラ機能などのデジタルコンテンツ作りが楽しめるというもの。また、この『マイメロディ』と一緒に撮影した写真画像を、各種のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)で共有することが可能となります。

 

 【マイメロディ AR機能付き ポップアップ電報のAR機能-1】

①電報カード裏面にある2次元バーコードを読み取ります。

②アプリダウンロードページに飛びますのでアプリをダウンロードします。

③アプリがダウンロードされました。起動します。

④スタート画面。“はじめる”をタップします。

⑤電報カードをかざします。

⑥マイメロディが動き出して、動画がスタートします。

【マイメロディ AR機能付き ポップアップ電報:AR機能-2】

①縦フレーム・横フレームにて写真が撮れます。

②壁紙としても使用できます。

③Twitter・Facebook・LINE上にシェアしたり、メールの送付ができます。

(KDDI Evolva公式サイトより)

 

KDDIエボルバによると、その用途は結婚式や出産、誕生日、入学・卒業などのお祝い事の贈り物や、ちょっとしたサプライズギフトとして利用されるだろう、とのことです。

 

スマホの普及台数を考えると、『マイメロディ』以外のキャラクターや四季折々の風景や風物などの画像バリエーション等が増えれば、利用者も増加するかも知れません・・・。

また今後、この商品を切っ掛けにARを活用した同様のコンテンツが競合他社でも色々と開発されたら楽しいだろうナ、と期待しちゃいます。

-終-

 

《広告》





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。