Browse By

【探訪】なぜ、東京駅で新幹線は相互乗り入れしないのか?〈17/38/TFU03〉

guide sign東北新幹線乗車記で発見した、東京駅のホームの謎。東海道新幹線14番線の隣が、いきなり23番線。この謎を探ってみると、夢と現実に満ちた歴史が浮かび上がってきました。東京駅を境に向き合う新幹線。なぜ、つなげようとしないのか?今回は、その記事をまとめてみました。

 

東海道新幹線の開業は1964年。その際の東京駅新幹線ホームは16~19番線。新幹線専用のホームとして建設されました。その後の新幹線は順調に客足が増え、1975年には「ひかりは西へ」のキャッチフレーズで山陽新幹線開業が岡山まで開業したため、在来線ホームも転用する計画になりました。在来線で使用していた14・15番線が東海道新幹線に回されることになったのです。

しかし、実はこの14・15番線はもともと、東北新幹線との直通用として利用する予定があったのです。東北新幹線は1991年に東京駅乗り入れを果たしましたが、アテにしていた14・15番線が使われてしまったために、在来線の12・13番線を新幹線用ホームとして改造し、その番号のまま使用していました。MAXところがそこに加えて、1997年の長野新幹線開業による列車増発。その対応をしなければならない・・。そこで地上にあった中央線用の旧1・2番線ホームを高架化した上で3 – 10番線を丸の内側にスライドするという大工事を行いました。(つまり線路が2つづつづれるのですね。)そして当時9・10番線(東海道線)だったホームを20・21番線とし、かつての12・13番線ホームが、「22・23」番線ホームとして誕生しました。改造とはいえ新しくできたホームなので、東海道新幹線のラスト番号「19」の次で20としたのでしょう。そのおかげで、「20番台は東北方面新幹線」とホーム番号上では解りやすくなりました。今は2面4線ホーム(20 – 23番線)に東北・上越・長野・山形・秋田の5新幹線列車が発着。しかし、その後もJR東日本管内の新幹線は年々運転本数が増加しているため、東京駅の東北新幹線用ホームも余裕が無くなってきており、臨時列車は隣の上野駅折り返しとなる場合もあるほどです。
(ちなみに現在の東京駅には11・12・13番のホームはありません。ご存知でしたか?)

homeこうして東京駅で新幹線同士が向き合う形になりましたが、直通する噂は無かったのでしょうか?探してみたら、ありました。

1983年11月17日付の日本経済新聞に「国鉄、東北・上越と東海道・山陽の新幹線相互乗り入れへ」との記事が掲載されたのです!

国鉄が両新幹線の直通運転を内定したという話です。当初、国鉄は相互乗り入れは困難とみていましたが、開業した東北・上越新幹線が好調で、盛岡―新横浜間、仙台―名古屋間など中距離路線なら飛行機から需要を奪えると判断。線路自体は東北から九州までつなげるとしても、実際に直通で走るのは需要が見込める区間に限定する。直通を可能にするための新型車両を随時投入する・・・。こんな内容でした。

いよいよか、と思われた両新幹線の直通構想ですが、再び、暗礁に乗り上げてしまいます。きっかけは国鉄民営化でした。87年のJR誕生によって、東北新幹線はJR東日本、東海道新幹線はJR東海に分かれてしまいました。そしてJR東海は、この直通計画に難色を示したのです。20141127_082319
両社は一歩も引かず、議論は平行線をたどります。89年になって運輸省を交えて検討した結果、「当面は直通運転を行わず、開業後の需要動向をみて平成6年(94年)までに直通運転のあり方について運輸省に報告する」とのことで合意しました。しかし96年、正式に「直通計画は中止」と発表されてしまいました。

中止決定から20年経ちましたが、両新幹線が直通するとの話は聞こえてきません。ただ、東京駅では東海道、東北新幹線の線路をそれぞれ東北、東海道方面の線路につなげることは物理的に可能です。

for ueno

東京駅16番線ホーム。手前が東海道新幹線。上野方向に線路が伸びています。奥は東北新幹線。

画像でおわかりになるでしょうか、東京駅の新幹線ホーム、上野方面を眺めると、想定した痕跡があります。

ここを切り替えポイントでつなげれば・・・。

 

もしかして、リニア中央新幹線の開業に際して、そんな話が浮上してくるのではないでしょうか。2027年に名古屋、2045年に新大阪とつながれば、東海道新幹線の本数が減り、運用に余裕ができるかもしれません。そうすると、東京駅は途中駅?通過はさすがに、ないでしょうけど。

 

《広告》


 

《スポンサードリンク》






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。