Browse By

【京子先生の流行探検隊】 『石膏ボーイズ』は果たしてブレイクするか!? 〈658JKI17〉

石膏1d7006-1269-729393-0

「聖ジョルジョ」の石膏像

いろいろなアイドル候補生が現れては消え、また新たに登場してくるのが芸能界。最近、話題の『石膏ボーイズ』の四人組も、アイドルとして成功を目指しているニューフェースなのですが、彼らはそこら辺の並のアイドルの卵たちとは、少々趣を異にしています。そんな、多少毛色の変わった男性四人組ユニット『石膏ボーイズ』を、皆さんに紹介しましょう・・・。

 

 

皆さんも美術の授業やデッサンの実習などで、きっと見かけたことがある石膏の胸像。透き通る様に白く美しくクールであり、時に力強く、また時に繊細な、(何故か男女を問わず薄着の)アレです。大概が著名な西洋古代の人物像ですが、なんとそんな石膏像の内、超イケメンの四体が芸能活動を始めることになったそうです。その名も『石膏ボーイズ』として。

意味が解らん、という人は、取り敢えず下記のPVを観てください。話はそれからということで・・・。

↓『石膏像が芸能活動!?「石膏ボーイズ」PV』より   提供:KADOKAWAオフィシャルチャンネル

 

『石膏ボーイズ』」は、数ある石膏像の中からイケメン揃いの四体(マルス・メディチ・聖ジョルジョ・ヘルメス)をピックアップしてアイドルユニット化したそうです。

上記のPVでは、各メンバーの魅力を余すところなく? 紹介しています。先ずは、ちょっとやんちゃで愛に生きる軍神「マルス」様、続いて元祖セレブの貴人「メディチ」様、ゼウス様の使いでマルチタレントの神「ヘルメス」様、そして最後がドラゴン退治で有名な武人で殉教者の「聖ジョルジョ(ゲオルギウス)」様の四人ですが、さて、あなたは誰が一番のオシメンでしょうか・・・。

「もっとよく見て、個性を感じて。僕たちの美しさに酔いしれてほしい」のキャッチ・コピーがこの大型新人たちの底知れぬ魅力を感じさせます、なんちゃって・・・。

 

物言わぬ石膏像を、新たな角度から見つめ直すことにより、個性ある「美男子」「イケメン」として扱い、あたかも生身の人間として芸能活動を展開する、いたって真面目なプロジェクトなのだそうです・・・(笑)。

-終-

《広告》


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。