Browse By

控おろう、ご先祖様はリチャード3世なり!! 〈2316JKI27〉

リチャード3世1200px-King_Richard_IIIあなたが歴史上の有名人の子孫と分かったら、どうします? そのご先祖様が偉人・善人で正しい行いをした人物との評価を得ている人ならば好いのですが、卑怯者や悪人とされていたり無能な人物であったと歴史書で断罪されている場合などはショックで、私ならば廻りの人々には隠してしまうでしょうね…。

 

AP/共同が伝えたところによると、2012年に英国中部のレスターにある駐車場で発掘された、15世紀のイングランドの王様、リチャード3世の遺骨を調査していたレスター大学の研究チームは、今月(3月)25日に、英国の俳優であるベネディクト・カンバーバッチ氏(38歳)が、このリチャード3世の子孫に当たると発表しました。

リチャード3世(Richard III)は1452年10月2日に生まれ、1485年8月22日にボズワースの戦いで戦死したヨーク朝最後のイングランド王(在位:1483年 – 1485年)です。

彼は文豪シェイクスピアによって、ヨーク朝の後継王朝であるテューダー朝の敵役として、王位の簒奪者であり甥を殺した犯人である稀代の悪人・奸物として描かれた為、その悪者としての人物像が後世に広がりました。しかし以前から欧米には、その悪名はチューダー朝によって着せられた濡れ衣であるとして、リチャード3世の汚名を雪ぎ「名誉回復」を図ろうとする動きがあります。私などは、ジョセフィン・テイの『時の娘』(1951年)が愛読書であり、そこに登場するリチャード3世は兄(エドワード4世)に対してしっかりと忠誠心を持ち、決して甥(兄の子)殺しなどはしていない正義感の強い人物となっていました。

シャーロック161FntmKA5SL._SL1254_一方、ベネディクト・カンバーバッチ(Benedict Cumberbatch)氏は、1976年7月19日に生まれた英国ロンドン出身の俳優です。もともと古典劇の舞台俳優でしたが、2000年代の半ば頃からは映画での活躍も目立ち始め、「Hawking(原題)」(2004年)で筋萎縮性側索硬化症の物理学者スティーブン・ホーキング博士を演じて英国アカデミー賞(BAFTA)の最優秀男優賞にノミネートされました。以降、「アメイジング・グレイス」(2006年)、「つぐない」(2007年)、「ブーリン家の姉妹」(2008年)といった映画に出演し、2010年には、BBCのTVドラマシリーズ「SHERLOCK(シャーロック)」のシャーロック・ホームズ役で世界的に大ブレイクしました。その後は「裏切りのサーカス」と「戦火の馬」(ともに2011年)に出演。また「ロード・オブ・ザ・リング」3部作の前日譚「ホビット」3部作(2012~2014年)や、「スター・トレック イントゥ・ダークネス」(2013年)での悪役などにキャスティングされ、現在では米国ハリウッドでの活躍も大いに期待されています。

尚、カンバーバッチ氏は26日にレスター大聖堂で行われる、遺骨の再埋葬式典に出席して詩を朗読する予定だそうです。

しかし英国では、ざっと100万〜1,700万人がリチャード3世と何らかの血縁関係にあると推定されており、なんだか誰もがリチャード3世の子孫みたいですね。ところが、カンバーバッチ氏の家系はリチャード3世の「はとこ」の子孫に当たり、正真正銘、比較的血縁が近いとされているのです。

 

DNA鑑定の技術が進歩するにつれて、口伝と家系図による裏付けに加えて科学的な証拠が得られるようになってきましたから、これからは信憑性の高い「ご先祖様確定」、といった話が増えるでしょうね。

でも、やっぱりご先祖様が大悪人では困ります。平々凡々な人で良いから、他人様に迷惑を掛けていない普通の人がいいなぁ!! 

-終-

 

 

《広告》


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。