Browse By

【速報】 英国ロンドン郊外で、大規模油田が発見される!? 〈658JKI24〉

ガソリン7ダウンロード詳しいことはまだ分かりませんが、英国のロンドン郊外で大規模な油田が発見されたそうです。

イイですね~、北海油田の枯渇が近づいてきたら、こんどは首都近郊で大油田が見つかるなんて。これでスコットランドが独立してもエネルギー問題に関しては心配いりませんよ、きっと‥。

 

今月(4月)9日にBBCが伝えたところによると、資源調査会社のUKオイル&ガス・インベストメンツ社が英国南部地域で大規模な陸上油田を発見したことを発表したそうです。

この油田の埋蔵量は最大で1,000億バレル規模と推定されており、これは北海油田で過去40年間に採掘された量(450億バレル)の倍以上にあたり、商業ベースの採掘が開始されれば、北海油田の原油生産量の減少を充分補える可能性もあるそうです。

発見された場所はロンドン郊外のガトウィック空港(ロンドンからおよそ南方へ46 km、ウェスト・サセックス州クローリーにある英国第二の大空港)の近郊で、将来的には1平方マイル(約2.5平方キロメートル)あたり1億5,800万バレルの採掘が可能と考えられています。しかし、現在のこの地域の住民の居住状況や土地利用の状態、そして地質の特性などを考慮すると、実際に採掘可能な量は全体の埋蔵量の3%~15%程度に過ぎないのではないか、とみられています。

しかし、一部しか採掘が出来なかったとしても100億バレル級の大油田となる為、英国にとりそのメリットは計り知れません。しかも場所が場所だけに採掘や輸送コストも安価で済むでしょう。もちろん、現実の生産活動においては地盤沈下や様々な環境破壊に関する留意が必要となるでしょうが・・・。

 

同じような大陸に沿った島国である我国にも、同様の僥倖は起きないものでしょうか‥‥。やはり期待するならば、メタンハイドレートでしょうか

-終-

 

《スポンサードリンク》

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。