Browse By

【大河ドラマ】 女城主・井伊直虎とは? 主役の柴咲コウさん共々調べてみました!! 〈25JKI39〉

井伊直政 123ii_naomasa

井伊直政 肖像画一部(東京大学史料編纂所所蔵)

【本稿2015年8月30日初出、2017年1月10日加筆・改題しました。直虎や井伊一族に関しては後半(2p.以降)で記述してあります】 

2017年1月より放送される予定のNHK大河ドラマ(第56作)の主演を、女優の柴咲コウ(しばさき こう)さん(34歳)が務めることが25日に発表されました。タイトルは『おんな城主 直虎(おんなじょうしゅ なおとら)』。舞台は戦国時代、女性でありながら遠江の国人領主、井伊家の当主として、後に徳川四天王の一人となり彦根藩の藩祖となった井伊直政を育てた、井伊直虎の生涯を描く物語です。

脚本は朝の連続テレビ小説『ごちそうさん』などを手がけた森下佳子さんで、バリバリの男社会であった戦国時代に、女城主として井伊家を守り通した直虎を描きます。また制作統括には岡本幸江さん、演出には渡辺一貴さんが起用されました。

 

制作発表の会見で、本作がNHKドラマ初出演となる柴咲さんは「(私は)大河ドラマ初出演になります。直虎という人物については(今作で)初めて知りました。これから彼女の魅力を模索してつかんでいくつもり。しなやかさと強さを併せ持つのは間違いありません。そういった人物を演じるのに声をかけていただいたのは光栄です」、また「いきなりの大役で驚いています。自分の生き方にも似る部分、まねしたい部分もあり、光栄です」と、意気込みを示しました。

 

柴咲コウさんはスターダストプロモーション所属で本名は非公開。1981年(昭56年)8月5日、東京都豊島区の生まれで、高校入学後の16歳から芸能活動を始めました。

TVCMへの出演などを経て2000年の映画『バトル・ロワイアル』(深作欣二監督作品)への出演で注目を集め、翌2001年の『GO』(監督は行定勲、脚本が宮藤官九郎、主演は窪塚洋介)で日本アカデミー賞の最優秀助演女優賞など、その年の各映画賞を総なめにし、一流女優としての地位を確立します。

その後、映画では『黄泉がえり』(2003年)、『世界の中心で、愛をさけぶ』(2004年)、『メゾン・ド・ヒミコ』(2005年)、そして『日本沈没』や『県庁の星』(2006年)などで活躍。2007年にはアニメが原作の『どろろ』が公開され、同じ年にはコメディ作品の『舞妓Haaaan!!! 』、翌2008年には『少林少女』や福山雅治さんとのダブル主演『容疑者Xの献身』が公開され、2010年には『食堂かたつむり』で主演を務めました。また2013年には、全編英語の台詞に挑戦した『47RONIN』のヒロイン役でハリウッド作品デビューを飾ります。※その他、出演映画多数。

一方、TVドラマでは2003年の『GOOD LUCK!!』や『オレンジデイズ』(2004年)、『Dr.コトー診療所』(2003年・2004年・2006年)などに出演。2007年は福山さん主演の『ガリレオ』、更に2010年には三谷幸喜さんが脚本を担当した『わが家の歴史』で主演を務めました。また以後も、2014年の『信長協奏曲』、2015年『○○妻』など多くの話題作に出演しています。※その他、TVドラマ出演多数。

 

また柴咲さんは、2002年以降は歌手活動も行っています。ユニバーサルミュージックから2002年にシングル「Trust my feelings」でデビュー。

翌年2003年、「RUI(ルイ)」の名義でリリースした映画『黄泉がえり』の主題歌「月のしずく」が100万枚(ミリオン)を超える大ヒット曲となり、オリコンチャートでは最高位1位、年間チャートでも5位を記録しました。2004年には、ドラマ『世界の中心で、愛をさけぶ』の主題歌「かたち あるもの」(最高位2位)が60万枚を超えるヒットを記録し、年間チャートでもトップ10入り。

2007年には福山雅治さんとのユニット「KOH+」として、福山さんと共演した『ガリレオ』の主題歌「KISSして」、2008年には同じく福山さんと共演した映画『容疑者Xの献身』の主題歌「最愛」をリリースしています。また同じ2008年には、初のベストアルバム『Single Best』と『The Back Best』の2枚を同時リリースし、オリコン初登場1位を獲得しました。以後、2011年11月23日にはDECO*27TeddyLoidと共に「galaxias!」としてミニアルバムを発売。

そして、ほとんどの楽曲は柴咲本人が作詞を担当しており、「」(最高位2位)や「invitation」などの、彼女の作詞能力に対する音楽業界における評価は高いものがあります。

2014年8月27日発売のシングル『蒼い星』より、レコード会社をビクターエンタテインメントへ移籍しました。その後の2015年6月17日、初のカバーアルバム『こううたう』を発売。

尚、彼女の芸名は、かわかみじゅんこさんの漫画 『ゴールデン・デリシャス・アップル・シャーベット』(短編集『少女ケニヤ』収録)の登場人物である、「柴崎 紅」に由来するそうです。

次のページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。