Browse By

ローズペトル・フェアリーズ(Rose Petal Faeries)/atl

クリスティン・ハワースの全フィギュアリンを原画とともに紹介する「クリスティンの天使・妖精図鑑」。今回は木や草花の妖精シリーズから、ローズペトル・フェアリーズ です。

薔薇の花びらの、小さな可愛い妖精

rosepetal_01大きなピンクの薔薇の花と、蕾に残る朝露のように、その枝に腰かける清らかなふたりの妖精。

ローズピンクのガウン、髪と足首に薔薇の花と蕾が飾られています。薔薇の花言葉は恋・愛。ピンクの薔薇は「感銘」「友愛」の意味も。

薔薇の花と妖精が、いつまでも変わらぬ愛を運びます。
Rosepetal_02

ローズペトル・フェアリーズ はFaerie Poppetsシリーズのひとつとして、2006年1月にリリースされた作品です。

Roseは薔薇、Petalは花びら。Rose Petal Faeriesで「薔薇の花びらの妖精」です。
Rosepetal_03

大きなピンクの薔薇の花と蕾の傍、小さな姉妹の妖精が枝に腰かけています。

薔薇をモチーフにしたいくつかのフィギュアリンの中でも、ローズペトルは大きな花びらと蕾と小さな妖精の対比や、ローズピンクの美しい色がとても印象的で可愛い作品です。

Rosepetal_04
姉妹の可愛い表情、大きな薔薇の花や蕾の様子、枝に腰かけ足をぶらぶらさせている様子や柔らかな衣装も、原画のままに美しく再現されています。

この妖精をお迎え頂いたお客様からは、「小首を傾げる様子が可愛い」「砂糖菓子のよう」「お花畑の中で本当に生きているみたい」などのご感想を頂いています。

材質:レジン
サイズ:幅約11cm、奥行き約6cm、高さ約11.5cm

【お取り扱いサイトのご案内】
クリサリスコレクションはすべて限定生産品です。
SOLD OUTの際はご容赦下さい。
ローズペトル・フェアリーズ

 

《スポンサードリンク》

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。