Browse By

【おもしろ新製品】 サランラップに書けるペン 〈2705JKI17〉

サランラップ書けるペン102 li160705_02

「サランラップ」に書けるペン 6色セット

サランラップに直接イラストやメッセージが書ける専用ペン『サランラップに書けるペン』が、7月5日(火)より販売開始されました・・・。

 

旭化成ホームプロダクツ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:山﨑 龍磨  以下、旭化成ホームプロダクツ)が、同社の食品用ラップフィルム「サランラップ」にイラストやメッセージが書ける専用ペン「サランラップに書けるペン」を、2016年7月5日(火)から一部のECサイトと店頭で、また、同8月20日(土)から全国で販売すると発表しました。

旭化成ホームプロダクツでは、SNSなどのコミュニケーションツールが人気を集める一方で、温もりを感じるコミュニケーションを求める声も多いと考え、新しいコミュニケーションツールとして、「サランラップ」にイラストやメッセージを直接書けるペンを発売することにしたとのことです。

今回の展開では、赤・青・黒・緑・黄・白の6色セット(税別980円)と、赤・青・黒の3色セット(同540円)、緑・黄・白の3色セット(同540円)の3種類が用意されています。

販売チャネルは、7月5日(火)からはAmazon、LOHACO、爽快ドラッグ、東急ハンズ、LOFT等での取り扱い、8月20日(土)から全国のスーパー、ホームセンター、ドラッグストア等で広く販売の予定です。
 

 

商品特長

  1. 透けないインク
    「サランラップ」に書いてもインクが透けずきれいに見えます。
  2. 嫌なニオイなし
    水性のインクなので、油性インク独特のツンとくるニオイがしません。
  3. 耐水性あり
    水性インクなのにはじかず書けて、一度乾くと水に濡れてもインクが落ちません。また一般的な水性インクでは、「サランラップ」がインクをはじいてしまい定着しません。
  4. 電子レンジ加熱OK
    加熱してもインクが溶けずに書いた時のままです。一般的な油性インクでは、電子レンジにかけるとインクが溶けることがあります。
  5. 安全性への配慮
    万が一、誤ってペン1本分のインクを経口摂取した場合でも、有害な影響を与える恐れのないインクを使用しています。(但し、このインクは食べられません)

 

 
また事前のモニター調査の結果、この「サランラップに書けるペン」を使用した方々の満足度は、「満足した」「どちらかと言えば満足した」を合わせると92.2%でした。

サラン303 li160705_06

尚、旭化成ホームプロダクツでは、小さなお子様向けのキャラ弁やデコ弁作りに活用(高度なスキル不要)したり、家族の為の食事などにメッセージを書き込む等の用途(食事時間の違いを克服するコミュニケーションup)を想定しているそうです。(商品特長・写真などは旭化成ホームプロダクツのHPより)

-終-

 
 

《スポンサードリンク》

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。