Browse By

アメリカ合衆国連邦政府の情報機関と法執行機関 〈1186/3379JKI35〉

【アメリカ合衆国連邦政府の法執行機関】

司法省管轄の組織

連邦捜査局(FBI)

連邦捜査局(Federal Bureau of Investigation,、略称:FBI)は、有力なアメリカ合衆国の捜査・法執行機関の一つ。アメリカ合衆国司法省の管轄下で、連邦法に関する事案の捜査を主な任務としている。具体的には、州を跨いだ広域の犯罪や凶悪な銀行強盗等による被害額の大きな強盗事件、テロ・スパイなど国家の安全保障に係る公安事件、そして連邦政府職員の不法行為や汚職に関する事件などの捜査を担当している。また、誘拐の疑いのある失踪事案についても、事案確認から24時間を経過すると広域事件として該当の自治体警察からFBIに捜査主体が移行される。

1908年7月26日、セオドア・ルーズベルト大統領の発した大統領令にてシークレットサービスの捜査官9名に元捜査官14名を中核として、主席監察官スタンレイ・フィンチ(Stanley Finch)の指揮下に司法省直轄の捜査局(Bureau of Investigation, BOI)が設置されたのが始まり。

その後、全国に支局が設置され第1次世界大戦を経てその捜査権限が拡張されていく中で、一時期、この組織の不適切で不法な捜査活動が問題となり、1924年に29歳の若さで捜査局長に就任したジョン・エドガー・フーヴァー(John Edgar Hoover)により綱紀粛正が行われ、1935年には連邦捜査局(Federal Bureau of Investigation, FBI)と改称された。但し、長期にわたり在籍したフーヴァー長官の行動には多数の疑惑が持たれている…。

FBIの本部はワシントンD.C.(エドガーフーヴァー・ビル内に事務管理部門、捜査部門はバージニア州北部のクワンティコ)にあり、世界中の合衆国大使館にはFBIの在外捜査員が駐在し、現在の職員総数は約3万人とされている。

アルコール・タバコ・火器及び爆発物取締局(Bureau of Alcohol, Tobacco, Firearms and Explosives、略称:ATFまたはBATF、BATFE)

ATFは、銃火器および爆発物の違法な製造や使用並びに所持と、アルコール・たばこ類の違法な流通に対する捜査権を持ち、同様の犯罪の予防阻止活動を行う。

※この部署も、かつては財務省管轄だった。

麻薬取締局(Drug Enforcement Administration、略称:DEA)

FBIと重複する管轄権を有する麻薬取締局は、連邦麻薬法の国内施行に関する主導機関であると共に、国外におけるアメリカ合衆国の麻薬捜査に関しては単独で責任を有している。

・連邦保安官局(United States Marshals Service、略称:USMS

アメリカ合衆国の連邦保安官(含む保安官補)の組織。

 

国土安全保障省管轄の組織

沿岸警備隊(United States Coast Guard、略称:USCG)

国土安全保障省に所属し約42,000名の人員を擁する陸・海・空・海兵隊に次ぐ5番目の準軍事組織である。アメリカ合衆国の沿岸警備・監視から海難捜索、海洋汚染の調査などもその任務である。

シークレットサービス(USSS)

シークレットサービス(United States Secret Service、略称:USSS)は、主にアメリカ合衆国大統領の警護を行う法執行機関。その歴史は古く、元々は南北戦争時に偽造通貨に対する防諜・捜査機関として創設され、アメリカ合衆国としては最初の国内諜報機関であった。

現在の任務は、大統領を中心としたアメリカ合衆国政府要人の警固・警備に加え、本来の仕事であった分野とも云えるカード詐欺や本人確認書類偽造事件の捜査などを実施、また近年では重大な電子犯罪の対策に力を入れており、これらの為に約6千人の職員を抱えている。

運輸保安庁(Transportation Security Administration、略称:TSA)

国土安全保障省の外局であり、アメリカ合衆国における公共交通機関の安全性を保全すると共にテロなどの敵性行動を事前に察知し、抑止・阻止することを任務としている。

連邦航空保安局(Federal Air Marshal Service、略称:FAMS)

上記の運輸保安庁の傘下にある組織で、民間航空の信頼性を挙げることを目的として連邦航空保安官(Federal Air Marshal、略称:FAM)を配置してアメリカ合衆国の空港や航空会社とその乗客・乗員に関する安全を保つ活動を実施している。

移民税関管理(執行)局(Immigration and Customs Enforcement、略称:ICE)

連邦防護局(Federal Protective Service、略称:FPS)

アメリカ合衆国連邦政府の合同庁舎等の警備・保安任務を担当。

税関国境警備局(United States Customs and Border Protection、略称:USCBP)

アメリカ合衆国の税関や国境警備を担当する国土安全保障省傘下の部門で、全米に展開する約52,000人の職員を有する大規模な組織である。

国境警備隊(United States Border Patrol、略称:USBP)

※国土安全保障省には、上記の他にも多くの法執行部局がある。

次のページへ》  

《スポンサードリンク》

One thought on “アメリカ合衆国連邦政府の情報機関と法執行機関 〈1186/3379JKI35〉”

  1. 内海瑠璃子 says:

    アメリカのアクション映画やクライム・サスペンスもののTV番組を観る時に、この記事が大変役立っています!
    FBIやCIA程度は何となく理解していても、それ以外は全く知りませんから‥。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。