Browse By

【AFV オールスターズ】 動態保存はSLだけじゃない!! 独軍 ティーガーⅠ型の勇姿 〈3JKI07〉

タイガー2Bundesarchiv_Bild_183-J14953,_Sizilien,_Panzer_VI_(Tiger_I)

出典:Das Bundesarchiv (撮影 Esselborn 1943年8月)

戦車博物館(The Tank Museum:元ボービントン戦車博物館 The Bovington Tank Museum)は、装甲戦闘車輛を収蔵/展示する英国の博物館である。ここには、動態保存されているAFV(Armoured Fighting Vehicle:装甲戦闘車両)がたくさん在籍しているが、その中でも横綱級の人気者で、WWⅡを代表する独軍の傑作重戦車ティーガーⅠ型をご紹介する!

AFVファンにとっては、あのティーガーが本当に動いている姿が観られるなんて、理屈抜きに感動ものだ!!

 

今回は、ティーガーⅠ型(Panzerkampfwagen VI Ausf. E “Tiger I”)に関する細かい性能諸元、軍歴などの解説は省かせてもらう。

AFVファンだけが喜んでくれればそれでいいと思い、この動画クリップを用意した。AFV/戦車ファンの人、是非、まずは観て欲しい。

 

Tiger 131 Conservation – Progress and TIGER DAY.』 by The Tank Museum 

前半ではティーガーのエンジン部分とその動作状況がよく見えるが、当時のドイツの工業力は改めて凄いの一言。後半は、いろいろな戦車のオンパレード。マチルダとかコメットの走行するところなんぞは、さすがに英国の博物館だネ。

 

『Tiger Tank Restoration Update – December 2011 (HQ』 by The Tank Museum

 

手動でクランクを回してエンジンを始動。車庫内でも、そのデカさには圧倒される!!

 

Tiger Tank 131 – Bovington Tank Museum 30/03/2013 (Tiger Day)』 by  edcbladescom

冒頭は疾走中のティーガーだが、意外と早いなと感じる走りでエンジン音は思ったよりも軽快。後半は何処(どこ)にでもいるような、熱狂的なカメラを抱えたファンたちの姿が微笑ましい。

 

『Tiger Tank at Bovington 2007 ティーガーⅠ(タイガー戦車)登場』 by  Jar Head

木陰からティーガー出現。バズーカじゃ仕留めるのはムリだ、おい軍曹、もっと大口径の対戦車砲をもってこい!!

 

『Tiger Tank in the reenactment “Battle of Normandy “ ティーガーⅠ ボービントン』by  Jar Head

2007年と、ちょっと古い映像。先ずは独軍の装甲擲弾兵に扮した十数名が進軍。その後に兵士を満載した突撃砲が続き、後方から131号車が登場だ。そしてティーガーに歩兵が随伴していくところが、超カッコいい。しまいには88mmが火を噴くぞ。行けティーガー!! 世界最強!!

 

『TankFest 2009 Tiger 131』 by grompix1

冒頭は前進中の131号車。味方(独軍)の戦車もいるが、彼方にチラッとシャーマンらしき姿も確認できる。しばらく進むと、後方をハノマーク兵員輸送車が追尾してくる。そしてターレット回転だ。後半にはケッテンクラートも登場し、最後はファンの前を通り去っていく131号機。あのコマンダーハッチから仁王立ちしてみたいナ・・・。

 

『Tiger Tank 131 ” Hand Crank Engine Start Up “』 by Wonkabar007

エンジン始動は、なんど観ても大変だ・・・。とか言っている内に、ヤーボの来襲!! 早く木陰に退避しろ!! なんだって、エンジンがかからない? バカもの~!

 

『Tiger I driving during Tiger Day 2017』 by Mgrg

これは本年(2017年)の映像だが、相変わらず快調に走る131号車。メンテはきっと大変だと思うのだが、いつ観てもバッチリだ。

 

独軍の第504重戦車大隊所属のティーガーⅠ型131号車は、1943年4月21日、チュニジアのジェベルジャッファの丘で、英軍のチャーチル歩兵戦車との戦闘後に鹵獲された。その後、損傷箇所を修理され、チュニジアでしばらく展示された後に、英国本国に移送されて徹底的な調査が実施された。

英国軍需省は、1951年9月25日に131号車をボービントン戦車博物館へと正式に寄贈した。やがて1990年6月から、本車の動態稼動に向けた修復作業が開始された。

2003年12月、大規模な修復作業が行なわれたABRO(英国陸軍基地修理機構)から、完全稼動が可能なエンジンを搭載した131号車が戦車博物館に返却された。その結果、現在、131号車は戦車博物館において動態保存されており、毎年の戦車フェスティバルなどの行事にて稼働展示が行われている。

 

やはり、動いている姿はスゴイの一言(ひとこと)。空砲とはいえ主砲もぶっ放すし、快調に走り回るし、欲しいなこんな愛車が・・・。燃費は最悪だろうけどネ。

-終-

 

 

1/35 ミリタリーミニチュアシリーズ No.216 ドイツ 重戦車 タイガーI 型 (初期生産型) 35216

新品価格
¥2,972から
(2014/4/20 16:23時点)

1/35 ミリタリーミニチュアシリーズ No.146 ドイツ 重戦車 タイガーI 型 (後期生産型) 35146

新品価格
¥2,591から
(2014/4/20 16:24時点)

1/35 ガールズ&パンツァー ティーガーI -黒森峰女学園ver.-

新品価格
¥2,155から
(2014/4/20 16:25時点)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。