Browse By

なんだか笑えるスポーツ、バブルサッカー!! 〈19JKI15〉

バブルサッカー1bubble-soccer-1024x684バブルサッカーはノルウェーの「GOLDEN GOLE」というTVのサッカーバラエティ??番組から生まれたユニークなスポーツです。

「Bumper」という透明なボールを着用して互いにぶつかったり、押し合いへし合いしながらサッカー(フットサル)をする笑える? エキストリームスポーツで、既にヨーロッパを中心に世界で大流行の兆しが見えています。

 

ノルウェーのサッカーバラエティ番組の企画として考案された「バブルサッカー」という笑える新スポーツが、現在、ヨーロッパを中心に世界各地でブームを巻き起こしています。オランダなど、既にかなりの人気競技として定着している国もあるようです。

ビニール製のバブルスーツ「バンパー(Bumper)」を頭からすっぽりと被り、自らボールのような格好となった選手たちがぶつかりあっては弾け飛び、地面を転がっていきます。見た目は笑えるし、楽しそうですが、いざ自身がやる身になると、これが結構ハードな運動のようです。

バブルサッカーのルールは基本的にフットサルと同じで、ボールを相手のゴールに入れれば点が入ります。異なる点は、バブルスーツを装着すること。そして、ぶつかり合い弾け合うことが認められていることです。また、手が使えないので、当然、罰則にハンドはありません。

参加資格は、身長150センチ以上で体重90キロ以下の人であれば、誰でもバブルスーツを着用して出場可能です。また、現在は1チーム5~8人(試合に出るのはキーパーを含めた5人で交代制)で、1試合は前後半5分の計10分(参加者が多い場合は各10分計20分)です。

 

『Bubble Football/Soccer Algund (Bubble Sports )』 制作:Lukas Obkircherより

 

結構、激しく衝突したりしますが、装着しているバブルスーツのおかげで、ぶつかった時の衝撃は女性でも問題ない程度に安全性も保たれています。ただし、この「バンパー(Bumper)」というバブルスーツは直径約1.5メートルで11~13kgはあるので、笑いを誘う見た目とは大違いで、その重量に耐えながら動き回るのは相当ハードなスポーツといってよいでしょう。経験者によると、並のフットサルより運動量は高いといいます。

特徴として、着用しているバブルスーツのおかげで、派手に衝突しても普通のスポーツよりも安全かも知れません。また、バブルスーツが重く視界も制限されていることから、運動神経のよい人でも意外に敏捷には動けないため、体格や男女差などの身体能力の差があまり影響しないようです。

そのため、男女はもちろん、体格や年齢などに妨げられずに平等に楽しめるスポーツともいえます。尚、眼鏡(メガネ)をかけてのプレーは危ないとおもわれます。また、ひざのサポーターも必需品です。

↓『欧州で人気のバブルサッカーって何だ? 《Bubble soccer》』 提供:クラッシャーサイコより

✱現在、この動画は配信停止中です。

 

あまり調子に乗って首筋がムチ打ちにならない程度にボールを追いかけましょう。でも、対戦相手と競り合いながらボールを蹴りに行って、その際に相手をタックルして吹き飛ばすのがバブルサッカーの醍醐味なんです。もちろん、自分の方が飛ばされて転がる場合もあります。

味方同士もガンガンぶつかるし、一度転ぶと立ち上がるのが大変ですが、ストレス発散は間違いなし、ダイエットにもなりそうです。

 

コートサイドから見ていると、選手たちの動きはちょっとシュールだけど、とにかく笑える、今、最もポップなスポーツです!!

-終-

《広告》


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。