Browse By

超カッコいいぜ!! ファレル・ウィリアムス(Pharrell Williams) 〈12JKI07〉

ファレル151lCZ2XbBQL._SL500_AA300_

ファレルの兄貴、本気(マジ)、カッコいいんすけど。久々に自然とステップ踏みたい気分になれちゃう!! 

今年の3月(日本版は4月30日発売)に8年ぶりとなるソロ・アルバム『ガール(G I R L)』をリリース。

昨年発表されたリードシングルの「ハッピー(Happy)」は、10週連続全米No.1、世界22ヶ国で1位のセールスを記録した!!

 

ファレル・ウィリアムス(Pharrell Williams)は、米国バージニア州バージニアビーチで1973年4月5日に生まれた音楽プロデューサーでシンガーソングライター、MC、ファッションデザイナーである。

彼は、1994年に友人のチャド・ヒューゴと共にプロデューサーチームのザ・ネプチューンズ(The Neptunes)を結成した。2001年に自身がプロデュースしたブリトニー・スピアーズのシングル「アイム・ア・スレイヴ・フォー・ユー(I’m A Slave 4 U)」で初の全米1位を獲得すると、その後もマドンナ、ジャスティン・ティンバーレイク、カニエ・ウェスト、Jay-Z等をプロデュースして、数多くのメガヒット曲を世に送り出した。

2002年、ザ・ネプチューンズがプロデュースしたネリーの「ホット・イン・ヒア(Hot In Herre)feat. Dani Stevenson」が全米1位を記録する。また、同年には友人のシェルドン・ヘイリー(Shay Haley)を加えた音楽グループ『N*E*R*D(ナード)』を結成し、1stアルバム「イン・サーチ・オブ(In Search Of)」を発表、これまでに4枚のアルバムを残している。

ファレル841G1J8EWRTL._SL500_AA300_2003年、ザ・ネプチューンズ名義のアルバム『The Neptunes Present… Clones』をリリース、全米1位を記録する。2004年5月にはザ・ネプチューンズがプロデュースしたGwen Stefaniの「ホラバック・ガール(Hollaback Girl)」が4週連続全米1位となる。12月にはザ・ネプチューンズがプロデュース、ファレルがフィーチャード・アーティストとして参加したスヌープ・ドッグの「ドロップ・イット・ライク・イッツ・ホット(Drop It Like It’s Hot)」が3週連続全米1位を記録する。2006年7月にはザ・ネプチューンズがプロデュース、ファレルがフィーチャード・アーティストとして参加したLudacrisの「マネー・メイカー(Money Maker)」が全米No.1となった。

ファレルは、2013年最大のヒット曲となったダフト・パンクの「ゲット・ラッキー(Get Lucky)」とロビン・シック「ブラード・ラインズ(Blurred Lines)」の両曲や、全米アルバム・チャート1位を獲得したビヨンセ、Jay-Z、マイリー・サイラス等の楽曲も手掛け、『第56回グラミー賞』では「最優秀プロデューサー賞」を含む4冠を獲得したが、これまでグラミー賞に24回ノミネートされて、内7回も受賞している。

ファレル551gbSvVTZhL._SL500_AA300_また、2013年公開のアニメ映画『怪盗グル―のミニオン危機一発(原題「Despicable Me 2」)』のサントラ用に作られた自身の楽曲「ハッピー(Happy)」は世界中で大ヒットを記録し、『第86回アカデミー賞』の最優秀オリジナル・ソング部門にもノミネートされた。

ファレルは、ファッションブランド『ビリオネアボーイズクラブ(BBC)』とシューズブランド『アイスクリーム(ice cream)』などのプロデュースも担当している。2005年のエスクアイア誌選出による“世界一のベスト・ドレッサー”に輝くなど、ファッションスタイルでも世界的に注目を集めている。

 

そのファレル・ウィリアムス、8年ぶりとなるニュー・アルバム『ガール(G I R L)』が米国では3月7日にリリースされ、日本盤は4月30日の発売となった。

本作には、英米の両シングル・チャート1位を獲得&アカデミー賞にもノミネートされた「ハッピー(Happy)」が収録されている他、アーティストとしてジャスティン・ティンバーレイク、アリシア・キーズ、ダフト・パンク、マイリー・サイラスらが参加しており、なんと参加した全員が自らのアルバムで全米チャート1位を獲得しているという、まさにファレルならではの超豪華アルバムである。 更に国内盤のみのボーナス・トラック「スマイル(Smile)」が追加収録されている。

 

聴いているだけで幸せになれる「ハッピー(Happy)」、そのミュージックビデオ(MV)は世界に本当のHappyを広げ始めた・・・。

YouTubeでの再生回数が既に2億3,000万回を突破している、オフィシャル・ミュージックビデオを是非、観て欲しい。

 

最近、世界中で流行っているのがこの曲に合わせて人々が踊る動画だ。日本では、AKB48の「恋のフォーチュンクッキー」で踊る動画が流行ったが、YouTubeには現在、世界各国版の「ハッピー(Happy)」のビデオが盛んにアップロードされている。

↓各国の「ハッピー(Happy)」ビデオが観れるサイト

タイムアウト東京ブログ

UPLOAD

ファレルの旧友で親交が深いクリエイティブ・ディレクターNIGO®が監督を務め、なんとファレル自身も登場している「ハッピー(Happy)」日本版ミュージック・ビデオは、NIGO®と親交が深くてファレルをリスペクトする日本の豪華アーティスト達が集結した、まさにスペシャルな内容となっている。

✱現在、この動画は配信停止となっています。

(上記、Sony Music(Japan)より)

Because I’m happy
Clap along if you feel like that’s what you wanna do

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・君は幸せかい?

-終-

 

Girl

新品価格
¥1,068から
(2014/5/28 01:19時点)

Happy [12 inch Analog]

新品価格
¥1,013から
(2014/5/28 01:20時点)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。